アルバイト カードローン

消費者金融と銀行でカードローン審査の内容は異なる

カードローン 審査といっても会社によって基準が異なります。特に消費者金融と銀行では審査の内容が全く違うため、消費者金融でカードが発行出来たのに銀行では出来ないということが多くあります。

 

借りやすいのは消費者金融ですが、利用していて得だと感じるのは銀行です。できる限り銀行の収入なしでカードローンを利用するために、審査基準に合致した内容を提示しなければならないのです。

 

まずは収入面での安定が求められます。消費者金融も限度額の最低基準以下であれば審査で落とされてしまいます。

 

出来る限り年収300万というラインを越えてから申し込むようにしてください。消費者金融であれば150万程度でも問題なく審査は通ります。

 

後は会社の勤務年数に注意してください。勤務年数が一定年数以下だと幾ら収入があっても審査に落とされます。

 

銀行はこういった部分がかなり厳しいので、ある程度の勤務年数を確保してから申し込むことが必要です。